MENU

※このページは5分ほどで読み終わります。

etcカードのみを発行するには!?

ETCカードのみを説明する男性ト

etcカードが欲しいけどクレジットカード機能まではいらない!という方も多いのではないでしょうか?


実は、ETCカードのみ簡単に作れちゃう方法があるのです!


それはズバリ!高速情報協同組合が取り扱っているetcカードのみ発行です!


また、会社(中小企業)では個人のクレジットカードのようにETCカードを簡単に作れない為、困っている会社がたくさんあります。
そんな方達にもこの高速情報協同組合のetcカードのみなら、
ETC割引も適応されるので経費削減につながると思います。


高速情報協同組合のETCカードってなに?

高速情報協同組合のETCカードのみ

さて、ETCカードのみ発行できるところを探しにこられたあなたが、
いきなり 「高速情報協同組合のカードがあるよ!」 って言われても、疑問に感じる点も多いと思います。


高速情報協同組合とは、ETCカードの代理発行を専門に行なっている会社です。
つまり、ETCカードを作りたいけれども、クレジットカードの審査に通らないような、中小企業の方に向けたサービスとなっております。


もちろん、無料ではありません。
高速道路の利用手数料の5%〜8%を手数料として支払います。


手数料がかかるならいらないや、、、」 って思った経営者は甘いです。
なぜなら、ETC割引が最大で50%も適応されますし、複数枚発行できて、各従業員での使い回しがOKなのです。


つまり、法人会社や個人事業を経営されている方におすすめのETCカードのみ発行です。
また、法人会社もしくは個人事業主様でしか、お取り扱いはされていませんのでご注意ください。

高速情報協同組合のETCカードについてメリット・デメリットをまとめておきます。


メリットとデメリットをまとめておきます。

高速情報協同組合が発行するETCカードのみについて
メリット・デメリットを紹介しておきます。


メリット

  1. クレジットカードを作らなくてもETCカードのみ作れる
  2. クレジット機能が無いので、盗難・紛失の際でも安全である
  3. 複数枚ETCカードを作ることができる
  4. レンタカーや従業員の車など、どのような車でも利用可能です。
  5. 満足な事業主さん

  6. 開業してまもない法人・個人事業主でも申し込み可能
  7. クレジット信販会社審査に落ちた方でも申し込み可能
  8. ETC割引30%〜50%オフで走行できるので経費がお得!
  9. 支払いが自動引き落としで経費の管理が楽チン!

デメリット(費用)

  1. 加入金として1万円が必要(脱退時に返金されます)
  2. 不満な事業主さん

  3. カード発行1枚につき540円が必要。
  4. 年会費(事務手数料)540円必要(年間)
  5. 高速道路利用料金の5%の手数料
  6. (1万円の利用なら500円)

  7. ETCマイレージ登録ができない

    マイレージ登録できるタイプもあります。)


これらが費用(デメリット)としてあげられます。
ですが、ETC割引30%〜50%オフの適応を考えると、費用以上の節約になります。


なのでまさに法人・個人事業主さんが得するETCカードといえます。
支払いに関しては、翌月に明細書がとどき、翌々月に指定口座から自動で引き落としとなります。


簡単!5分で完了ETCカードのみお申し込みページはこちら

当サイトの人気ページはこちら!

高速情報協同組合ってどんなところ?



口コミを本当かどうか考える男性

  • 高速情報協同組合ってどんな会社?
  • 実際に手に入れた登記簿の画像がこちら
  • さらに地図上でも確認してみた
  • 実際にETCカードの請求書が送られてきた
  • 高速情報協同組合が発行するETCカードの利用者は何人?規模は?
  • 高速情報協同組合の取り扱っているETCカード一覧



よくある質問

オペレーター女性

  • ETCカードの発行にはどれくらい期間がかかりますか?
  • ETCカードの発行にかかる費用はいくらですか?
  • 請求はいつ、どのようにされますか?
  • ETCカードを申し込みするのに、条件や制限がありますか?
  • 何枚でも(複数枚)発行可能ですか?
  • ETCマイレージはたまりますか?
  • ETC割引は適応されますか?
  • 複数の人間で使いまわしてもいいのですか?