MENU

高速情報協同組合が発行するETCカードのみについてよくある質問

ETCカードのみ


    だいたい10日前後で、発行が可能です。

    高速情報協同組合が発行するETCカードは複数枚、発行可能で、
    1枚につき540円です。そのほかにかかる費用はこうです↓

  • 出資金(脱退時返金)  10,000円/1社
  • カード発行手数料    540円/1枚につき
  • 取扱手数料       540円/1枚につき(年1回)
  • 毎月の走行金額の5%の手数料(請求書作成、信販会社への立替保証のため)

    請求は口座引落としになります。銀行口座でもゆうちょ銀行でも可能です。

    月末締めで、翌月の20日前後に請求書が届きます。翌々月の5日に引き落としされます。

    例:7月の利用料金の場合、8月の25日前後に請求書が届き、9月の5日に口座振替となります。5日が休日の場合はよく営業日となります。

    ⇒翌々月の8日に引き落としされるETCカードもあります

    高速情報協同組合が発行するETCカードのみは、
    法人や個人事業主の方に向けたサービスです。


    また、ETCカード発行について審査もあります。
    ただ、開設したばかりの新会社でも問題なく、お申込み可能です。

    いいえ、高速情報協同組合が発行するETCカードのみは、クレジット機能がついていません。

    複数枚発行は可能です。
    無制限に発行できます。
    従業員の人数分用意したい方におすすめです。

    ETC車載器を搭載していることと
    そして、ETCカードを挿入している状態で、
    ETCレーンを通ればETC割引は適応されます。

    大丈夫です。
    複数人、従業員のいる会社など
    利用者が異なっても問題なく、使用できます。
    またとくに車を指定しなくてもいいので便利です。。


実際の声

質問する男女

高速道路情報協同組合が発行するETCカードのみについて
こちらに、問い合わせのあった質問です。
参考にしてください。

    【回答】 出資金10,000円を出資していただき、組合に加入後の発行となります。
    ただし、脱退後に出資金の10,000円はご返金いたします。

    【回答】 確定申告をしていれば可能です。(所得の欄が“営業所得”のみ)

2013年4月のご質問

    【回答】
    ご質問頂いた内容ですが、個人再生および事故者登録の内容だけで
    ETCカード発行がNGになることは御座いません。
    最終的には、審査によって決まりますので、申し込みされないことにはなんともいえません。

2013年5月のご質問

    【回答】 クレジット会社の審査とは連動しておりませんが、書類審査が御座います。
    法人の申込の場合、クレジット審査が通らない企業でも発行できておりますが、すべての方に発行は出来ておりません。
    個人事業者の場合は、法人より若干発行率は落ちます。
    全体的には、クレジット会社発行のクレジット連動のETCカードと比べますと格段に発行率は高い状況です。

2013年7月のご質問

    【回答】 
    ETCの利用料金は、毎月月末締めで、翌々月の5日に口座振替となります


    例:7月の利用料金の場合、8月の25日前後に請求書が届き、9月の5日に
    口座振替となります。5日が休日の場合はよく営業日となります。

2013年7月のご質問

    【回答】ETCカードのみ発行者の組織体が協同組合のため、ETCカードなど組合の事業を利用するためには、協同組合の組合員にならなくては利用する事が出来ません。
    そのため法律で定められた金額、1法人(もしくは1個人事業者)単位で1口、1万円を出資金としてお預かりいたします。
    この出資金は、ETCカードを利用しなくなった場合は、同時に組合も脱会することになるため、1万円は全額返金いたします。

2013年10月のご質問

    【回答】 
    発行可能です。
    ただし、税務署に提出した、開設届けのコピーを、一緒に提出してください。

2013年12月のご質問

    【回答】 
    レンタカーでも大丈夫です。
    その際は、提出書類の車検証の写しや、車載器の番号などは、提出しなくて結構です。

2014年1月のご質問

    【回答】 発行可能です。
    その際は、必要書類の車載器登録番号は不要です。
    また、実際に、高速道路の料金所を通過する際は、緑色の看板の”一般”に進んで、係員に手渡しでETCカードだけを渡してください。
    残念ながら、手渡しの場合はETC割引は適応されません。
    ご了承ください。

    【回答】 早ければ申込から10日前後でetcカードが作れます。
          届いた日から、利用可能です。
          (ただし、申込本人が、返信や振込みなどを迅速に済ませた場合)

2014年4月のご質問

    【回答】 誠に申し訳ございません。
          高速道路情報協同組合では、沖縄県のみ国土交通省の認可が降りておりません。なので、沖縄県でのetcカード発行は不可能になります。

    【回答】 個人事業主ならば問題ございません。
         ただし、個人事業を確認する書類としまして、

  • 確定申告書
  • 個人事業税納付書写し
  • 開業届け写し 
  • これらのうちどれか1つが必要になります。  

2014年5月のご質問

    【回答】 申し訳ございません。パンフレットはご用意しておりません。
    なにかご質問がございましたら、メールにてお気軽にどうぞ!

2014年12月のご質問

    【回答】 申し訳ございません。ETCの機械は貸し出しておりません。


2016年7月のご質問

    【回答】 
    マイレージに関しては、マイレージ専用のカードしか適応されません。
    (このカードは、手数料が8%になってしまいます。(他のカードは5%)なのでご注意ください)
    (どちらのカードもクレジット機能はついておりません)

     

    参考ページ→http://okozukai-fuyasou.sakura.ne.jp/maireji.html

     

     

    早朝深夜割引に関しては、どちらのカードを利用しても適応されます。

     


2016年12月のご質問

    【回答】 
    >>主婦でも、カード作れますか?
    申し訳ございません。
    主婦では作れません。
    法人、もしくは、個人事業主でないと作れません。

     

    >>年会費はかかりますか?
    年間540円と
    高速道路を利用する度、高速道路料金の5%がかかります。

    【回答】 
    ご質問にお答えする前に、まず知っておいてほしいことがあります。
    それは、他社のETCカードも、高速情報協同組合が発行するETCカードも、
    割引のルールは同じように適用されるということです。
    これをふまえて、ご質問にお答えします。

     

    ご質問1:普通本四連絡橋は5割引適用外と思います。
    御組合カードで本四を通っても割引にならないのでしょうか。
    →なりません。他のETCカードと同じ適用です。

     

    ご質問2:普通の頻度型ETC割引は月に10回以上利用で5割引だそうですが御組合カードは月1回利用でも5割引になるのでしょうか。
    →なりません。他のETCカードと同様に、月10回以上利用で5割引きです。

     

    ご質問3:?マイレージ有りカードなら 5割引になりさらにマイルが10円で1P貯まるのでしょうか。
    →5割引きになり、さらにマイルが10円で1P貯まります。
    (※5割引きになる条件を満たしている前提です。)

     

    御組合費用として8%かかるということでしょうか。
    →手数料として、高速道路利用料金の8%が、毎回、かかりますのでご注意ください。


以上、参考にしていただければ幸いです。
ほかにご不明な点がございましたら、こちらの連絡フォームよりご連絡いただければ、
土日祝を除き3〜5日以内にご返信いたします。


トップページへ戻る


ページの先頭に戻る