首都高速料金を割引で安くする方法

MENU

こちらでは、首都高速料金を安くしたいと、お悩みの方におすすめのETCカードを紹介しています!

サラリーマン男性画像

「オリンピック事業にともない、東京オリンピックが開催されるまで、

首都高速を頻繁に利用することが多くなるな〜


よし!それならせめて首都高速料金を少しでも安く抑える方法はないか、、」


首都高速の料金を毎回20%も安くする裏ワザETCカードがあるんです!

ETCコーポレートカード

その名も東/中/西日本高速道路株式会社が発行するETCコーポレートカードです。
ただし、大口・他頻度利用制度向けのカードなんですね。

 


大口・他頻度利用制度向けとは、わかりやすく言いますと、
このETCコーポレートカードは、1ヶ月の利用額が500万円を超える会社しか作れません。


つまり、大手の運送会社が、各従業員に持たせたら、ETCの割引が毎回10〜20%割引になるというもので、運送会社や大手企業でないとなかなか縁がなかったりします。


でもこのETCコーポレートカードを代理発行してくれるところがある!

代理発行があるんです

先ほど、このETCコーポレートカードは、中小企業には関係ないと言いました。

ですが、代理で発行している事業組合があるのです。


その組合は、高速情報協同組合といいます!

つまり、この高速情報協同組合経由で、ETCコーポレートカードを取得すれば、中小企業でも、割引できるというものです!

ただし、高速情報協同組合経由で手に入れるのにも条件があります。

↓↓↓↓↓

  1. ETCコーポレートカード割引が適応されるのは、首都高速と阪神高速のみ
  2. その他のETC割引は適応される)

  3. 高速道理利用料金の5%を支払う
  4. カード発行につき617円必要
  5. 年間の手数料につき617円が必要
  6. 出資金として1万円が必要(脱退時に返金されます)
  7. 法人・個人事業主しか発行できない

首都高速・阪神高速をよく利用するならお得!

どれぐらいお得になるのかといいますと

首都高速・阪神高速道路の1ヶ月の利用料金 割引率
5,000円〜10,000円 10%
10,000円〜30,000円 15%
30,000円以上 20%

さらにETCカードには割引がいっぱい!

このページのまとめ

男性イラスト

ここでは、オリンピック事業などに伴い

首都高速・阪神高速の利用が多いために
なんとか高速道路利用料金を安く抑えたい法人・個人事業主さんに
高速情報協同組合のETCコーポレートカードを紹介してみました!


手数量は5%取られるものの、上記の割引率を考えると
確実に高速道路料金を安く抑えることができるので参考にしてみてください!



>>高速情報協同組合のETCコーポレートカード詳細を見る!