クレジットカードがなくてもETCカードを作る方法

MENU

クレジット機能無しのETCカード

クレジットカードがなくても作れるETCカードがあります!

男性イラスト

クレジット機能なしで、ETCカードがほしい方はたくさんいらっしゃると思います。
ここでは、クレジット機能のないETCカードを2種類紹介していますので参考にしてください。


大きく2つに分かれます。

クレジット機能なしのetcカードがほしい方は、この選び方でOK!

  1. 法人・個人事業主
  2. 会社で利用する際に、従業員に複数枚もたせたいけれどクレジット機能はいらない
    経費の管理をしたい

  3. 個人
  4. 個人でETCカードを作りたいけど、クレジット機能なしのETCカードがほしい

法人・個人事業主向けか個人向けかで選ぶといいです。
↓↓↓↓↓

高速情報協同組合が発行するETCカード


法人・個人事業主向け

高速情報協同組合が発行するETCカード

  • 保証金(預かり金):1万円
  • 年会費:500円
  • カード発行費:500円(1枚につき)
  • 複数枚発行:可能
  • ETC割引:適応(要車載器)
  • 指定の車以外でも使える
  • マイレージ:登録できない

    マイレージ登録できるタイプもあり)

  • 高速利用料金の5%が手数料

申し込みページをみる

 

高速道路会社が発行するETCカード


個人向け

ETCパーソナルカード

  • 保証金(預かり金):4万円〜6万円
  • 年会費:1200円
  • カード発行費:(年会費に含まれる
  • 複数枚発行:不可
  • ETC割引:適応(要車載器)
  • マイレージ:登録できる
  • 指定の車じゃないといけない

申し込みページをみる


 

いかがですか?

女性イラスト

私もいろいろ探したんですが、ネットで簡単に完結できる「クレジット機能なしのETCカード」は高速情報協同組合のやつしかないです。


もう一方の、個人向けの方は、書類をとりにいかないといけないですからね、、、


ただし、高速情報協同組合が発行するETCカードは、高速道路利用料金の5%が手数料としてとられてしまいます。
これが、最初は「損してる」と思いがちなのですが、でもクレジットカードを作らないという点ではメリットは大きいです。


ふつうに考えて、クレジットがないというのは紛失・盗難でも安心ですからね。
さらには、クレジットカードの手数料は取られないし、審査の敷居も低くなります。


それに高速道路の割引も適応されますから、あながち損にばかり目をむけていられないカードです。


ここでは、2枚のETCカードを紹介させて頂きました。
この2枚の詳細は、申込みページにも書かれていますので参考にしてみてください。↑↑↑