MENU

ETCカードが二枚欲しい方へのおすすめはこちら!

赤ちゃん画像

ETCカードが二枚欲しい!という方もいらっしゃるでしょう。
こちらでは、法人や個人事業主ETCカードを紹介しています。
(個人で利用するパーソナルETCカードの二枚発行は不可能です。)



あなたはどうですか?ETCカードを2枚必要な方というのはこんな方です。

  1. 家族のためにもう一枚ETCカードが欲しい!
  2. 会社経営をしているので、従業員のためにETCカードがほしい!

このどちらかではないでしょうか?



ETCカードを二枚以上発行できるところを紹介しておきます。

法人・個人事業主向けのETCカードを二枚以上発行しているところを2箇所紹介しておきます。

 

ETC付帯のJCB法人カード

JCBのクレジットカード
JCBのクレジットカードです。
つまり法人・個人事業主向けのクレジットカードに、ETCが付帯しているものです。

 

特徴は
  1. ETCカードは分離しており、2枚以上のETCカードが発行可能です。
  2. その際の、管理は、親クレジットカードの一括管理となります。
  3. クレジットカード自体の年会費は、1250円(税別)(初年度無料)です。
  4. ETCカードを1枚追加するごとにカード発行費が1250円(税別)必要です。
  5. 今なら、最大5000円分のギフトカードがもらえてお得です。

詳細はこちら

 
 

高速情報協同組合のETCカード

高速情報協同組合のETCカード
高速情報協同組合が発行するETCカードです。

特徴は、
  1. クレジットカードの機能がついていないクレジットカードだけのETCカードになります。
  2. 年会費は540円、
  3. カード発行手数料540円
  4. ETC利用料金の5%が必要になります。
  5. また、お金は戻ってきますが、保証金(団体加入金)として1万円が必要です。
  6. ETCカード自体は、2枚以上の発行が可能です。
  7. ETC割引も適応されます。
  8. こちらも法人・個人事業主向けのETCカードになります。

詳細はこちら